田中要一郎「甦る古の叡智」

最終更新: 2019年9月21日

近年欧米では伝統占星術の復興が目覚ましく、 近代以降失われていた伝統占星術の概念や技法が復元され、研究も進み、 特に若い世代の占星術家で興味を持つ方が増えてきています。 日本でも少しずつですが伝統占星術を学ぶ方が増えてきていますが、 概念が難しく感じ、具体的にどう理解すればよいのかが分からないこともあると思います。 今回この講義で扱う内容はセクトです。 セクトという概念はチャート、惑星、サインを昼と夜のグループに分類する考えですが、 現代占星術においてはすでに失われてしまった概念でしょう。 近年の欧米での最新の研究も参考にしセクトをどう判断すれば良いのかお伝えしたいと思います。

3★11:10~12:00 【profile】1974年和歌山県生まれ。 早稲田大学卒。 占術研究家。翻訳家。芸人。高校時代より占いに興味を持ち、研究を始める。 西洋伝統占星術、インド占星術、七政四余など古典をベースとした東西の占星術を比較研究する。 五術研究家の阿藤大昇の門下で「三式・三典」を伝授される。 日本のみならず中国、インド、欧米の諸師にも学ぶ。レイモンド・ロー公認風水師。 主な占術は「占星術」「子平」「風水」「易」「タロット」「人相・手相」「姓名判断」など多岐に渡る。 太陽 乙女座。月 牡羊座。 <書籍> 共著:梁湘潤・ 田中 要一郎「子平推命 基礎大全」(太玄社) 翻訳: ウィリアム・リリー「クリスチャン・アストロロジー 第1書&第2書」(太玄社)、「クリスチャン・アストロロジー第3書」(太玄社)ベンジャミン・ダイクス「現代占星術家のための伝統占星術入門」(ナチュラルスピリット) ↓受講希望、参加のお申込みはこちらです↓ https://www.starcarousel.com/events/star-carousel-2019

0回の閲覧

© 2019 by STAR CAROUSEL .