芳垣宗久「占星魔術」 

最終更新: 2019年9月27日

占星魔術(Astrological magic)とは、私達地上の人間と天上の諸星辰とを霊的にリンクさせる「タリスマン(霊符)」を作成し、富や名声、愛、病気の治癒といった願望を成就させようとする実用的神秘学です。タリスマンにはどんな種類と効果があるのか? そうすれば真に有効なタリスマンを作れるのか? 中世のアラビアで集大成された魔導書『ピカトリクス』、またルネサンス時代のヨーロッパで活躍したアグリッパやフィチーノ、マグヌスらの著書を紐解きつつ、魔術と占星術の深い関係を探っていきましょう。




4★13:50~14:40

【profile】 1971年東京生まれ。

占星術研究家。鍼灸治療家。ホロスコープを人間の創造力を引き出す優れた思考ツールとしてとらえ、古典から近代のテクニック、ルネサンス時代の占星魔術まで幅広く研究。個人相談や原稿執筆のほか、セミナー・講演等も積極的に行っている。占星術スクール「ヘルメス学園」主催。

<著書> 「説話社占い選書9 女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術』(説話社) 共著:月星キレイ・芳垣宗久 「説話社占い選書6 もっと深く知りたい! 12星座占い」(説話社)

占星術マガジン 『Galactic Core』編集長 ↓受講希望、参加のお申込みはこちらです↓ https://www.starcarousel.com/events/star-carousel-2019


0回の閲覧

© 2019 by STAR CAROUSEL .